ケータリングとは?
幹事の悩みを解決する、ケータリングの利用方法を徹底解説

4.会社の行事にも使えるケータリングの活用事例

社内の懇親会や忘年会、新年会に最適なケータリング

ケータリングが使い勝手の良さを発揮するのは、パーティーのような大規模なイベントだけではありません。 例えば社内イベントである忘年会や懇親会、展示会などの社外向けの企画といった際にも、おもてなしの力を発揮します。

ケータリングが社内イベントにも最適である理由は、場所、予算、時間、プランの自由度にあります。 特に、忘年会、新年会シーズンは、予約を取るのが大変です。

その点、社内へのケータリングであれば、場所の予約は必要ありません。その分、料理代や景品代などに回すこともできます。 さまざまなプランが用意されているため、予算に応じたプランを組むことができる点もポイントといえます。

また、社内イベントの場合は、仕事が終わってからのスタートとなるため、できる限り準備に時間はかけたくないものです。 ケータリングの場合、希望すれば専用スタッフが会場セッティングなどを行ってくれるため、 幹事が慌てて準備するといった必要もありません。取り皿やカトラリーも人数分揃えた状態で置かれています。 デリバリーとは異なり、温かい料理は温かいまま、冷たい料理は冷たいまま、一番おいしい状態で味わえることも満足度が高い理由の一つです。

プレス、展示会など社外向けにもケータリング

プレス、展示会といった社外向けイベントにも使えるのが、ケータリングの良い点です。自由に交流をと促しても、初対面の人 同士の会話はなかなか弾みにくいものですが、食事の場を提供することで自然に会話が生まれます。

さらに通常の会議室も豪華にセッティングすることで、雰囲気は大きく変わります。発表会後のパーティーには、特に華やかな料理を提供し、 豪華な演出が望まれます。ケータリング業者によっては、料理以外にも備品や生け花なども準備可能なケースがあるため、 全体的な雰囲気を含めコーディネイトをお願いしたいときにも便利です。

5.パーティーにピッタリの料理は?和洋中おすすめのケータリングサービス

いざパーティーを依頼する際に、幹事が悩むのが、料理の種類ではないでしょうか。ゲストのニーズに合わせた料理をいかに選択するかが、 パーティーの成功、満足度を左右するといっても過言ではありません。ここでは、各料理のニーズとポイントをご紹介します。

おもてなしの和食!和食は格式ある会食や国際色のある交流会におすすめ

ヘルシーで健康的な和食は、年齢・性別を問わず多くの人から喜ばれるメニューです。 国際交流会でのお客さまのおもてなしや、お別れの会・社葬・偲ぶ会・法要といったケースでは、 和食が好まれるケースが増えています。

華やかな空間にピッタリ!洋食のケータリングサービス

洋食の場合、和食・中華以上に、料理に華があります。祝いごとなど華やかな演出を求めているときにおすすめです。 また料理自体を、一つのイベントとして捉えることもできます。例えば、シェフによるローストビーフの カービングサービスや、熱々茹で立てパスタをたっぷりのチーズで仕上げた料理など、目の前でシェフ直々に 調理する姿を見ることができるなど、ゲストに好まれるイベントを演出することもできます。

おなじみの点心はつまみやすい!中華料理のケータリング

日本人にとって、和食の次になじみのあるメニューである中華料理もまた、多くの人が好んで食べる料理といえます。 立食パーティーの際にも、取り分けがしやすく、シュウマイやエビチリといった食べやすいメニューが多い点が特徴です。 中華オードブルの見た目や香辛料の香りには食欲をそそられる人も多く、ボリュームあるメニューを好むゲストからの 評判がいいでしょう。

ゲストの好みを網羅!和洋中のビュッフェスタイル

和洋中とそれぞれのメリットやニーズについてご紹介しましたが、「多種多様な料理を楽しみたい」といった要望に応えるには、 ビュッフェスタイルがおすすめです。ゲストの好みを網羅するのは難しいものですが、メニュー数が豊富なため、 それぞれが自分の好きなものを食べたい分だけ食べることができ、全体的な満足度が上がります。

TKPでは以下のようなビュッフェスタイルを提供しています。

プランお料理の内容価格
リーズナブルプラン和洋中ビュッフェ料理(全9品)お一人様 3,000円(税抜)
スタンダードプラン和洋中ビュッフェ料理(全11品)お一人様 4,000円(税抜)
プレミアムプラン和洋中ビュッフェ料理(全12品)お一人様 5,000円(税抜)

※価格やメニューの内容は2019年1月時のものです。
料理メニューや詳しいプランについてはぜひご相談下さい。

6.一風変わったケータリングサービス。「こだわり」でゲストにサプライズを

特等席で花火を鑑賞!おいしいお酒とお料理を楽しむパーティー

ケータリングといえば、どれも似ている、どの会場で行っても同じと感じている方もいるのではないでしょうか。 こだわった演出や忘れられないサプライズを行い、ゲストの満足度を向上させてみませんか。 ここでは、実際にTKPのパーティープランで活用されたサプライズについてご紹介しましょう。

花火イベントに合わせて、ビュッフェプランを実施した例を挙げてみましょう。 ケータリングのメリットは、お好みの場所までお料理を運ぶことができる点にあります。 まずはケータリング業者に、花火が見える高層階のビルの会場、かつ花火の打ち上げ時間より少し前から 花火終了までの時間帯に利用できる会場などの希望を伝えましょう。涼しい場所で花火を鑑賞、 さらにおいしい料理で華を添えることができます。

社内でおしゃれなパーティーができる!?移動の手間なくステキな懇親会

社員同士の交流、懇親の場を設けることは大切とはいうものの、日々の業務が多忙なケースでは、 改めて社員が集まることは難しいものです。 就業時間後、別の場所に移動する手間を嫌がる社員も少なくありません。

しかし、社内の会議室などのスペースを活用し、ケータリングを利用した懇親会を開くことで、 多くの社員が参加しやすい懇親会ができあがります。就業後すみやかに移動できるため、 移動の手間もかかりません。また、ケータリングスタッフがセッティングなどの準備から後片付けを 全て担当してくれるため、社員の負担なく、スムーズに懇親会を楽しむことができます。 見慣れた会議室も、セッティング一つで別世界のように変貌します。社内で簡単に、 おしゃれなパーティー、懇親会を行いたい場合には、ケータリングの活用がおすすめです。

貸し切り会場でプロのマジックやものまねも楽しめる!

広い会場を貸し切りでレンタルすることで、より豪華なパーティーを開催することができます。 料理はパーティーの満足度を左右する重要な要素ですが、もう一つのポイントは余興です。 プロによるマジックや生演奏、ものまねといった食事以外の楽しめる要素を取り入れることで、 より楽しい時間を過ごしてもらうことができます。

また社員が行う余興やゲームの際にも、スクリーンやプロジェクター、マイクなどの備品を利用できるため、 スムーズな進行が可能です。ケータリング+αの要素をゲストのニーズに合わせて取り入れることで、 満足度も大いに上がるでしょう。

幹事の悩みを解決するケータリング利用方法のポイント

それでは、最後にケータリングの利用方法やメリットについて、もう一度振り返っておきましょう。

・ケータリングとデリバリーの違いはパーティー当日にスタッフによるお手伝いを受けられるかどうか。
・新年会・忘年会・懇親会などのパーティーを開くときは、日程・会場・予算を立てるところから始めよう。
・パーティーを成功させるためには、参加されるゲストへの配慮が一番大切。
・ケータリングを利用することで、和洋中のお料理をニーズに応じて取り入れることが可能。

ケータリングサービスは幹事の心強い味方。 お客さまのご要望に沿った思い出に残るパーティーを演出できます。
詳しくは「TKPパーティー・懇親会ネット」をご覧ください。

前ページ

- 2/2 -

お問い合せCONTACT

web問合せ